住宅ローンを組んでいてもカードローンで借りれるの?

MENU

住宅ローンを組んでいてもカードローンで借入は可能!

 

カードローンを利用したいと考えている方の中には、住宅ローンを既に組まれている方もいらっしゃることでしょう。

 

別のローンを既に組んでいてもカードローンを利用することは可能なのか、気になる点ではないでしょうか?

 

結論から言いますと住宅ローンを組んでいても、問題はありません。

 

カードローンは改正貸金業法の施工によって、年収の3分の1までしか借入が出来ない総量規制の対象となっています。

 

ですが住宅ローンはこの総量規制の対象外ですからカードローンの利用は可能です。

 

ですからその他のローン、自動車ローンなどの借入目的が定められているもの、担保があるローンを組んでいても問題ないのです。

 

カードローンの審査時に、他社から既に借入を行っている場合審査に通過しにくいと言われてます。

 

ですが住宅ローンはこの限りではないことが多いようです。

 

もちろん返済遅滞や滞納などをしていると問題視され、審査には通過しにくいと言えますが、基本的にはさほど重要視されていません。

 

では逆の場合、カードローンを組んでいる状態で住宅ローンに申し込むのはどうなのでしょうか?

 

実は逆の場合はかなりシビアになります。

 

カードローンを利用していると住宅ローンの審査に通過することはかなり難しいでしょう。

 

カードローンは非常に便利なサービスですが、使い方を間違えると大変な負担になると言えます。

 

ましてや住宅ローンは毎月の返済額が大きくしかも長期に渡り返済をしますから、それだけで家系に負担がかかります。

 

これに加えカードローンの利用となれば更に家系を圧迫します。

 

ですから利用する際は慎重に行いましょう。